スポンサーリンク

川口春奈、実家で見せたデコポンの剥き方に注目集まる 「親近感わく」

当サイトでも既報のとおり、女優の川口春奈が9日、自身のYouTubeチャンネルを更新した。実家での飾らない姿に反響が相次ぐ一方、視聴者のなかにはより細かい部分に注目する人も。


■デコポンの剥き方に注目集まる

母親との料理、甥っ子のお世話姿が反響を呼んでいる今回の動画。そんな中、食事まで待てない川口がデコポンを食べ始めるシーンがあるのだが、そこで最初に爪を立てるとき、ティッシュを間に挟んでいたのだ。

爪が黄色くならないようにという配慮なのだろうが、皮が一部剥けたあとは普通に指を入れて食べていた。


関連記事:川口春奈がYouTube開始 里帰り動画が最高すぎる「3つの理由」

■「親近感わく」「かわいい」

この行動に対し、視聴者からは「デコポンむくとき、爪が黄色くならないようにティッシュそえるの親近感わくわ(笑)」とのコメントが。

また、空腹に耐えられない姿に萌えた人も少なくなかったようで、「デコポン食べるはーちゃんかわいい」「デコポンってのがリアル」「デコポンになりたい」などの声も寄せられている。

また、他には母親がピーラーではなく包丁でにんじんの皮を向いていたところ、川口のメガネ姿、ブレスレット、部屋の程よい散らかり具合……などについて言及する声も確認でき、視聴者の数だけ感想があると言っても過言ではなさそうだ。


■約4割が「実家に帰りたい」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の現在一人暮らしをしている男女328名を対象に調査をしたところ、全体の38.1%が「実家に戻ろうと思ったことがある」と回答した。

実家に帰りたい

川口にもそういう瞬間があったのかは不明だが、久々の帰省だったことも、素の表情に繋がったのではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする