スポンサーリンク

来栖うさこが「日本一エロ過ぎる」競泳水着姿を披露 「えちち度が過ぎる」

来栖うさこ

2019年にファーストDVD『齧り付きたいお尻』でグラビアデビューした黒髪ショートヘアがトレードマークの人気グラビアアイドル・来栖うさこが14日、自身のインスタグラムを更新。「日本一エロすぎる撮影会」で披露した競泳水着姿の写真をアップし、SNSを沸かせている。


■日本一競泳水着が似合う?

この日、「日本一エロすぎる撮影会で 大好きな競泳水着も着ました」とコメントし、青い競泳水着姿のグラビアショットを公開した来栖。

競泳水着といえばこの人、というほどこの姿が定着している来栖だが、水着の密着感によってスレンダーなボディラインが際だっており、スラリと伸びた脚が見事な脚線美を描いている。


関連記事:緒方咲、ありえない角度のハイレグに「けしからん」「えちえち過ぎる」の声

■ハイヒールと競泳水着のマッチング

この写真を見たファンからは「カッコいい!」「相変わらずスタイル抜群」「ポーズがとってもセクシー」「美脚だなぁ」「えちち度がすぎる!」と称賛のコメントが殺到。

また、来栖の競泳水着姿に「競泳水着が日本一似合うグラドル」「競泳水着にハイヒール、うさこさんもドS女に成長した証」「露出がそれほど多いわけじゃないのにエッチに見えてしまう」といったリアクションも寄せられていた。


■森咲智美主催のエロ過ぎる撮影会

なお、コメントにあった「日本一エロ過ぎる撮影会」とは、今月11日に行われた「はなまる撮影会」の別称で、「日本一エロ過ぎるグラビアアイドル」の二つ名を持つ森咲智美の発案により開催されたもの。

来栖うさこ、琴井ありさ、緒方咲、金子智美というソロでも十分な人気を誇るトップグラドルたちが一堂に会し、その名前に恥じないエロ過ぎる衣装やパフォーマンスを見せ、大盛況のうちにイベントを終えたようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする