スポンサーリンク

ぺこぱ松陰寺、本名は「松井勇太」 サラッと自己紹介する動画に反響

松陰寺太勇

21日、お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇がYouTubeチャンネル「ぺこぱチャンネル」を更新。いろんな意味でギャップの激しい動画が話題になっている。


■芸名があるのに本名を言ったっていい

動画冒頭から、「どうも、ぺこぱの松井勇太です」と普通の口調で喋り始める松陰寺。動画を撮る時間がなかったためひとりで撮影していると説明しつつ、「桃太郎を松陰寺太勇が読む」というチャレンジ企画を開始する。

そして、画面から一度消え、松陰寺を降臨させると「フォ待たせしました、松陰寺太勇です」「昔々あるところに、フォじいさんとフォばあさんがありました」「ファルフィ(ある日)、フォばあさんが川で……」などと、持ち前の独特な口調で語っていく。


関連記事:ぺこぱ松陰寺、正月休みが終わった人々へ一言 「悪くないだろう」と共感

■YouTubeを毎日更新中

2020年になって以降、毎日YouTubeを更新しているぺこぱ。

昔の黒歴史とも言えるネタを惜しげもなく投稿し、「黒歴史は故郷だ。誰にだってある」とのコメントを集めていたが、今回アップされた動画ではメイクもしておらず、喋り口調も普通だった。

キャラ芸人としてはイレギュラーとも言える行動だが、素顔の松井勇太が思いほかイケメン&イケメンボイスであり、「キャラ芸人だって素を見せていい……!」と肯定したくなる動画になっている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする