スポンサーリンク

江頭2:50の「テレワーク笑わせ動画」が面白すぎる 企画力に称賛の声

お笑い芸人の江頭2:50が、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。Web会議やオンラインミーティングが可能なツール「Zoom」で撮影した動画を公開した。ファンは「テレワークを活かした企画だ」と内容を称賛している。


■『ザ・イロモネア』風動画を公開

新型コロナウイルス流行のため、自宅で仕事や作業をする芸能人が増えている。江頭2:50も22日、配信ツールZoomで撮影した動画「ザ・エガモネア #テレワークをプラスに #うちで笑おう」を公開した。

この動画はバラエティー番組『ザ・イロモネア』(TBS系)をオマージュしており、江頭が撮影スタッフであるブリーフ団を制限時間内に笑わせる、という企画になっている。


関連記事:江頭2:50、ネット上の江頭伝説の新事実を明かす 「じつは俺…」

■徹夜して考えたネタを披露

江頭とブリーフ団は分割された画面にそれぞれ映っており、その様子は『ザ・イロモネア』のワイプ画面を彷彿とさせる。本編では江頭が前日に徹夜して考えたというモノマネや1発ギャグなどのネタを披露。

最後にはお尻にでんでん太鼓を挟み逆立ちをして音を鳴らす芸で、ブリーフ団全員を笑わせることに成功した。衝撃的なでんでん太鼓芸には、「恐らくZoom初の絵面」とテロップが入っている。


■企画力に称賛の声

コメント欄には「笑いすぎてお腹痛い!」「全部笑ってしまった」など「ネタが面白かった」との声が寄せられた。

また「ブリーフ団の企画力の高さはほんと目から鱗が落ちる」「さすがだなスタッフさん、Zoomをこんな使い方するとは!」と、企画を称賛するコメントも相次いでいる。

新型コロナウイルスの影響を受けつつも、テレワーク動画でファンに笑顔を届けた江頭とブリーフ団。今後の企画にも期待したい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする