スポンサーリンク

宮迫博之レシピの「最強ナポリタン」を再現したら… 口に入れた瞬間驚いた

多くの人から愛されている「ナポリタン」だが、家庭的で親しみやすいメニューということもあり、その作り方はさまざまだ。茹でて一晩寝かせた麺を使うこだわり派もいれば、ケチャップだけで味付けした超時短の家庭派もいるだろう。

そんなナポリタンについて、タレントの宮迫博之が7日に自身のYouTubeチャンネルに投稿したレシピが反響を呼んでいる。


画像をもっと見る

■宮迫家の最強ナポリタン

芸人きっての料理好きで知られる宮迫。動画では、普段から家庭で作っているという「宮迫家の最強ナポリタン」を作る様子を公開した。

ちなみに、紹介したナポリタンは、宮迫が店を食べ歩いて考案したオリジナルレシピだという。


関連記事:はま寿司、ついに『ピッツァマルゲリータ』をメニューに載せてしまう

■「麺の太さ」がポイント

動画に従って食材などを購入。なお写真には写っていないが、バターも使用する。にんにく、しめじ、はちみつ、中濃ソースなど、一般的なナポリタンとくらべるとやや珍しい食材、調味料が並ぶ。家庭にない場合は省いたり、別の食材で代用したりとある程度は応用が効きそうだ。

しかし、このナポリタンを作るにあたって欠かせないのが「太麺」を使うこと。一般的なスパゲティは1.6mm程度の太さのものを使用するが、宮迫は2.2mmのものを推奨していた。

宮迫によれば「ネットで買った。普通のスーパーとかには売ってない」とのことで、筆者も近所のスーパーで見つけることができず通販で購入。都合により4kg入りのものを購入することになってしまった。業務用スーパーには置いてあるようだが、一般的なものではないことはたしかだろう。

それでは、実際に宮迫家の最強ナポリタンを作っていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする