スポンサーリンク

パンサー尾形、後輩に説教するもタメ口で猛反撃 ナメられっぷりが話題に…

パンサー尾形

13日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が後輩に説教をするも猛反撃され、ネット上ではそのナメられっぷりが話題となっている。


■曲の歌詞でバレずに説教

番組では『説教中に長渕の歌詞自然に盛り込むこと可能説』の第2弾を検証。この企画は、挑戦者の芸人が後輩芸人に対し、名曲の歌詞をこっそり入れて説教するというものだ。

なお、盛り込み難易度に応じて、フレーズごとに10段階でポイントを設定。挑戦者にはこの獲得ポイントの数で競ってもらうが、後輩にバレたら即終了というルールとなっている。


関連記事:パンサー尾形の妻、誤解招く娘のひと言に冷や汗 「最高に気まずい」

■尾形軍団の一員を説教

そんな中、尾形が選んだ曲はMr.Childrenの『名もなき詩』で、自分が率いる芸人軍団、尾形軍団の一員である囲碁将棋の根建太一を説教することに。

いざ企画が始まると、そんな根建を「最近あまり元気がない」と心配してから「元気ないのが一番俺はムカついてんの」と言い説教へと持ち込むが、対する根建は「いやマジで元気あるわ!」と言い返し、元気の有無で尾形と押し問答を繰り返した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする