スポンサーリンク

散々待たせておいて… 彼氏に結婚の話をしたときに返された最悪な言葉

お茶を飲むカップル

付き合って年月がたてば、お互いに結婚を視野に入れるカップルも多いもの。しかし男性のほうがまったく結婚の話をしないために、女性が不安になるケースもあるようだ。

そこで、しらべぇ取材班が「彼氏に結婚の話をしたときに返された最悪な言葉」について話を聞いた。


①「女性から言う話ではない」

「彼氏と付き合って3年になるので、そろそろ結婚を視野に入れてもいいのではないかと思っていました。しかし私がいくら思っても、向こうから結婚の話はしてくれなくて…。


そこで私から、なんとなく結婚について考えているかを聞いてみたんです。すると彼は、『そんなこと女性から言う話じゃない』と言ってきました。それなら、早くそっちから言ってくれたらいいのに…」(30代・女性)


関連記事:女性が本当は知りたい彼氏のアレコレ 中村愛が探り出した4つのポイント

②「結婚は一生しないと思う」

「周囲の友達が結婚していき、私もそろそろかなと思っていたんです。そこで今付き合っている彼氏に、結婚についての考えを聞いてみました。すると彼氏は、『結婚は一生しないと思う』と即答したんです。


ひとりの時間がなくなるのが嫌だとのことですが、付き合っている相手を目の前にしてそのようなことを言う気持ちが理解できません。このまま付き合いを続けるべきなのか、少し迷っています」(20代・女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする