スポンサーリンク

浜田雅功、トークに興味ない場面で出る癖とは 松本人志「意味なくこれを…」

ダウンタウン・浜田雅功

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が10日、MCを務める『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。番組出演中に出てしまう“癖”を明かす場面があった。


■番組が滞っていると…

この日は、芸歴も年齢も近い「ほぼ同期」のお笑いコンビが集結。スピードワゴン・井戸田潤は、フットボールアワー・後藤輝基の癖について語っていく。

井戸田からすれば、後藤は同世代のトップランナー。しかし、番組が滞っていると、後藤は険しい表情を浮かべ、爪をいじり出すなど、癖が顕著に現れるとツッコミを入れる。爆笑してカメラに背中を向けている瞬間に、次の展開を考えているとも指摘すると、後藤は「それやるわ」と認めた。


関連記事:『ガキ使』武田鉄矢が歌った癖の強い『香水』に絶賛の嵐 「さすが歌手」の声も

■「興味ないとき」に出る癖

番組出演中に出る癖が話題になると、松本人志は「浜田さんもある。滞っているときのイライラ感。意味なくこれを見だす」と手カンペを見つめる様子を再現。

浜田は「いや、違うねん」と訂正するかと思いきや「しゃべっているのが興味ないとき」と演者のトークに関心がないときにやりがちだと自らぶっちゃけた。

ウケないと分かったら、ツッコむこともないという浜田。松本は「『ツッコミインサイダー』って俺は呼んでいる」と笑わせる。演者も浜田の様子を察してか、松本ばかりにしゃべりかける瞬間があるという。


■4割が「やめられないクセがある」

興味なさそうに手カンペを見る浜田の癖。出演者らも「あ~!」と見覚えがあるようで、井戸田は「今日出たらどうしよう」と心配そうに吐露していた。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,365名に意識調査を実施したところ、浜田と同じ50代男性では24.4%が「やめられないクセがある」と回答している。

レギュラー番組のほとんどでMCを務めている浜田。手カンペを見つめる時間が長くなっていたら、演者は要注意かもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする