スポンサーリンク

婚約指輪を贈るも心移りし浮気に窃盗 セコい事件を次々起こした男が逃走中

婚約指輪・婚約・プロポーズ
(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人にプロポーズしておきながら別の女性も気になって仕方がなく、「彼女にあげた婚約指輪、もったいなかったな」などとモヤモヤしていた米国・フロリダ州の男が、あまりにもセコい事件を起こして逃走。地元メディアの『WTVY-TV』や『WTSP-TV』などが報じている。


■出会いはマッチングアプリ

フロリダ州のジョゼフ・デイヴィス(48)は、5年ほど前に『OKCupid』というマッチングアプリでオレンジシティに住む女性と知り合い、交際に発展。その後、ダイヤモンドの指輪を贈りプロポーズをしていた。

だがある日、女性は空き巣被害に遭い、婚約指輪や祖母から譲り受けた指輪など、6,270ドル(日本円で約66万円)相当のジュエリーが盗まれたという。


関連記事:六角精児、破天荒な幼少期を告白 「テストの回答改ざんし点数を水増し」

■Facebookで驚きの発見

女性はある日、Facebookのデイヴィスのページに、盗まれた彼女の婚約指輪を別の女性がはめ、二人仲良く写っている姿を発見。ショックのなかで警察に情報を提供した。

捜査により、写真の女性はフロリダ州のオーランド在住で、自分と同じように『OKCupid』でデイヴィスと知り合い、その指輪でプロポーズされていたこと、さらに彼女も何者かにパソコンとジュエリーを盗まれていたことがわかった。

デイヴィスは二人の女性に対し、「ジョー・ブラウン」「マーカス・ブラウン」と偽名を使い分けており、オーランドの女性も警察の捜査に全面的に協力している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする