スポンサーリンク

小島みなみ、厳しい業界で生き残るコツ 「そんな考えてやってない」

小島みなみ

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回は、日々つらいことを乗り越えている人々から相談が寄せられた。


①厳しい業界を長年続けるコツ

「今年でデビュー9周年を迎えるこじみなちゃんに質問です。人生、生きる上でいろいろな困難に直面したり、仕事上でつらいことや大変なことがあったりすると、投げ出したくなる気持ちになってしまいます。


こじみなちゃんのように厳しい業界でポジティブに何年も長いことずっとやってられる秘訣はなんでしょうか?」


壮大な質問に「そんなに考えてやってないからなー私」「そんなに困難に直面したこと無いんだけど」と振り返り、環境に恵まれていることを再認識したみなみちゃん。

それでも、これまで落ち込む出来事はあったよう。そんなときはマネージャーに相談して「うまいことやっている」そうだ。つらいことがあったら「つらい」が大きくなる前に、誰かに話して発散することが大切だと語った。


関連記事:小島みなみ、本当の性格を告白 「人間めっちゃ嫌い!」と衝撃発言も

②「自分へのご褒美」送る?

「みなみちゃん、こんにちは。ある事情でつらい日々を送っています。こんなとき私は、切り抜けたあとの『自分へのご褒美』を考えます。みなみちゃんは自分へのご褒美を送ったりしますか? もしするならどんなこと? ものにしますか?」


相談を受けて、みなみちゃんは「ご褒美大好き!」と笑顔を見せる。デビューした月の7月と、自身の誕生月である12月に『自分へのご褒美』を送っているそうだ。

その内容は、「旅行」「ちょっと高いバッグ」など、普段お金を使わない分「どーん」とお金をかけるそう。そうすることによって、「仕事を頑張ったからこのお金が使える」という気持ちになり、また次から頑張れるのだとか。

最後に相談者に向けて、「いいこと絶対待ってるから、頑張ってつらい日々乗り越えてください! 応援してます!」とメッセージを送った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする